スポンサーリンク

美活 お肌の救世主!ホホバオイル 赤ちゃんの肌荒れにも

美活

ランキングに参加しています。ぽちっとお願いします。

スポンサーリンク

娘の肌荒れ

2歳8か月の娘は、2月3月の乾燥・花粉シーズンで離乳食を開始しました。すると、まだ胃が成長していなかったためか、感想や花粉が原因か。お肌が荒れ顔中掻き毟るようになり、ガッサガサひび割れになってしまいました。

生後6か月の時 全体的にひび割れ。

 

「赤ちゃんは保湿剤は使わなくてもいい」という説を信じていたので、保湿してませんでした。

慌てて保湿をし始めましたが、なかなか治りません。

病院行くとあまり見ないですぐにステロイドを出される病院ばかりでしたので、病院は頼らず肌にいいものを集めました。私が過去にステロイドで大変な目にあったからです。

オーガニック製品で赤ちゃんに使えて、保湿と殺菌が両方できる物。

色々試しましたが一番効いたのかな、と思えるのが

ホホバオイル

しかも、普通の透明の物ではなくて

金色のホホバオイル!

ホホバオイルとは

太古の昔より、「奇跡のオイル」と呼ばれるホホバオイルとは

分子構造や豊富な栄養を含んでいる特徴からすべての肌質に合う最も理想の美容液・保湿液と言われています。半永久的に腐らないと言われるほど安定性が高いのです。元々は、先住民族がその効果を知っていて「金の液」と呼び髪や肌など様々な目的に使用されてきました。

地球上のオイルでただ一つ、人工心臓の潤滑油としても使用されているほど信頼性が高くあらゆる肌質の人に使うことができます。

腐敗しにくい・酸化しにくいという特徴があるので防腐剤や酸化防止剤などのアレルギーのもとになり得る添加物を一切使用していません。老化は細胞の酸化です。エイジングケアにもいいのです。

このようなお悩みを持つ人に最適です

・肌が荒れる、乾燥する

・シミ、くすみがきになる

・しわ、たるみが目立つ

・ニキビや吹き出物が気になる

・かゆみがある肌のガサつき

・髪がパサつく、抜け毛が気になる

・日焼けによる肌荒れ

・赤ちゃんには化学製品は使いたくない

 

ホホバオイルの選び方

透明ではなく金色のオイルを選ぶ

 透明のホホバオイルと金色のホホバオイルの違い
  透明のホホバオイル

透明。加熱処理で精製されているので、ビタミンなどの有効成分が壊れてしまう。

  金色のホホバオイル

金色。非加熱のコールドプレスで抽出されているため、栄養分が一切壊れない。栄養分が失わておらず有効成分が入っているので金色のオイルを選ぶ。

パッケージや商品自体に認証オーガニックマークが掲載されている物を選ぶ

世界基準で権威のある第三者機関による厳しい検査に合格したものにのみ、掲載を許可されている認証オーガニックマーク。
原料から製造工場、流通、ブランドすべての行程で厳しい検査が行われているため高い品質がある証拠。

 

NATURAL ORCHESTRAの「ホホバオイル」

私が使用したものです。

選りすぐられたこだわりの品質

独自のルートで世界中で選りすぐられた最高品質のホホバ種子を毎年収穫し、毎回低温圧縮法で抽出充填することで、いつでも新鮮・安全な世界最高品質のホホバオイルです。

完全オーガニック

ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)・ COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)の2機関の厳しい基準をクリアして100%オーガニック認定を受けた高品質オーガニックホホバオイルです。この2つの機関からの認証は日本で唯一!

6つの力

1.汚れ・毛穴の黒ずみ(角栓)の除去

オイルパックでの排出力

ホホバオイルのオイルパックは、クレンジングや洗顔だけでは落としきれない、肌に溜まった余分な皮脂や汚れ、角栓を浮き上がらせ除去します。入浴と共にすることで、さらにしっかりと落とせます。

2.ニキビ、吹き出物、ニキビ跡のケア

雑菌の繁殖を抑え、肌の再生力を促す

余分な皮脂や汚れで雑菌が繁殖してできるニキビや吹き出物は、オイルパックやダブル洗顔をすることで、余分な皮脂や汚れを落とします。反バクテリア作用でアクネ菌などの雑菌の繁殖を抑えます。ビタミン群で本来肌が持つ皮膚のターンオーバーを促します。

3.潤いを逃さず肌荒れを防ぐ

ワックスエステルが肌を守るバリアとなる

皮脂にはワックスエステルという外敵の侵入を防ぐバリア機能と保湿機能がある成分が含まれています。ホホバオイルは多量のワックスエステルを含むため、年間降水量20mlの中でも生き抜く特質を生み出しています。不足しているワックスエステルを補充し、外敵や乾燥から守るとともに潤いを保ちます。肌荒れを防ぎ肌や髪に本来のツヤとハリを与えます。

4.エイジングケア

酸化しにい独特な性質とビタミン群

生きたビタミンが多量に含まれています。肌の新陳代謝を促して肌の血流を良くする働きを助けてくれます。肌のしわやたるみを防ぐとともに、メラニン色素の生成と排出のバランスが保たれて、シミ・くすみを防ぐと言われます。

5.フケ・角栓除去・におい・地肌ケア 頭皮洗浄

頭皮洗浄

フケの原因はカビや乾燥、ターンオーバーの不調と言われています。皮脂腺から出た汚れが毛穴を詰まらせ、抜け毛やダメージヘアーの原因になります。においの原因にもなります。ホホバオイルで頭皮マッサージ・パック、ダブルシャンプーをすることで、フケの原因菌の繁殖を抑え、余分な皮脂や角栓を除去し、この排出力が正常なターンオーバーへ導きます。

6.乾燥などから起こるかゆみケア

反バクテリア作用

黄色ブドウ球菌はアトピーの炎症を引き起こす大きな原因の1つです。一般的な肌に悪影響の黄色ブドウ球菌やカンジダ菌、シュードモナス菌を含む5つが、ホホバオイルの中では生き残れないという研究結果を、ミシガン大学が明らかにしました。また、ポートエリザベス大学は、ホホバオイルはブドウ球菌やシュードモナス菌を1時間15分以内に破壊したと発表しています。

これらの実験結果からもわかるように、ホホバオイルは黄色ブドウ球菌などのバクテリアが原因と言われているかゆみのケアにも最適です!オイルパックをしてダブル洗顔した後の清潔な肌に、ホホバオイルで保湿することがおすすめです。

ホホバオイルの正しい使い方

オイルパック

クレンジングをした後、湯船に15分ほど浸かりながらホホバオイルを500円玉くらいの量を手に取り、顔全体を入念に優しくマッサージ。マッサージをしていると、だんだんと肌が柔らかくなってきます。その後は洗顔。

洗顔料を泡立てて入念に洗顔します。ダブル洗顔がおすすめです。

保湿クレンジング×泡洗顔

たっぷりとホホバオイルを手に取って、優しくお肌になじませるようにメイクを浮かしていきます。その後、コットンで優しくふき取る、またはぬるま湯ですすぎます。

最後に洗顔料を泡立てて洗顔します。オイルパックをする時は一回。しないときはダブル洗顔。

入浴後や洗顔後、化粧水や乳液と

ホホバオイルは水分ととても相性が良く、すっとお肌になじみます。

入浴や洗顔後、化粧水を塗った後に3,4滴のホホバオイルを手に取って、ゆっくり顔の中心から外に向かって伸ばします。

化粧水の浸透をより高めるブースターとして、化粧水前に塗ることもおすすめです。美容液や乳液に2,3滴混ぜて使用することも効果的です。

頭皮の洗浄

シャンプー前にホホバオイルをたっぷりとつけて、髪や地肌を優しくマッサージ。シャワーキャップや蒸しタオルで頭をくるみ、そのまま15分ほど放置します。最後に良く泡立てたシャンプーで2回洗ってください。

ホホバオイルを使用してみて

さらっとしたオイルです。

塗った後も、べたつかず服にオイルが付いてもにおいが残りません。

さらっとしているので、冬はクリームと併用していました。

使い始めてから徐々に、掻き毟ることが減っていきました。

ホホバオイルを使い始めて3か月すると、ガサガサひび割れだった肌とは思えないほどになりました。

顔もきれいになって、2年たった今現在すべすべもちもちの赤ちゃん肌です。

2歳7か月。鼻の下の赤みは転んで擦りむいた後。

私も乾燥している時や吹き出物が出たとき、加齢臭が気になる時頭皮洗浄する時に使います。

お得な210mlを定期で買っていました。

娘だけでなく私も息子も使うので多めのお得なものを。

3人で1本、夏だと2か月半くらい。冬だと1か月くらいもってます。

日本唯一!ECOCERT(世界最高権威フランス有機認証機関)、COSMOS(ヨーロッパ統合有機認証機関)、2機関のオーガニック認定を受けた高品質「オーガニックホホバオイル」

コメント

  1. ハッピー より:

    レオさん、ホホバオイル凄いですね❗私はアルガンオイルを使っていますが、今度高給してみます

    • leo より:

      ハッピーさん、コメントありがとうございます。そうなんです。私も娘の肌で悩んでいる時に初めて知って、それから2年ずっと使い続けています。